FC2ブログ
TV中毒ヘロヘロステーション
主に鉄道関連中心に自らの趣味話を 書いていきたいと思います。
プロフィール

TV中毒

Author:TV中毒
主に趣味である鉄道(貨物・模型)のことを掲載していきたいと思っております。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ブログ村

クリックしていただけますと幸いです。



JEMA(ギフトと模型材料)shop



DD51
DCC導入から半年が経ち、やはりサウンドの世界を体験したくなり
KATO サウンドデコーダー搭載DD51を購入しました。
PB081453.jpg
所有しているコントローラーがF10までのシンプルで簡単な E-Z Command なので
F11スイッチ音だけ無理でしたが、その他のサウンドは問題なく扱えました。
感想としては、停車させてファンクションボタンを色々押しているだけでも楽しいです(笑)
特に警笛(短)は専用線にぴったりな感じです。

その専用線の自社機とするべく早速ちょっとした加工をやってみました(笑)
PB081459.jpg
窓埋め、キャブ屋根上通風口とSG煙突の撤去、温風砂撒き装置カバーの自作、
ナンバーの加工を施しています。
と言っても、SG煙突と通風口は慎重に行えば簡単に外せます(笑)
温風砂撒き装置カバーはプラ板とプラ棒で作ってみました。
(前回ブログ記事中の北斗星色にはすでに装着していました)
ナンバーは北斗星色付属の1100号機のものを使用して、1をヤスリで除去後
水性の艶消しホワイトで塗装し、数字の部分のみを専用薄め液で拭き取り
『DD51 100』号機としました。
窓埋めは、以前DD16タイプ製作時に余ったDD51のキャブから該当部分の窓を拝借し
Hゴム表現のモールドを削りプライマーを噴いたあと、調色した塗料を塗ってはめました。
ボディとの色味は多少違いますが(笑)窓自体は同じ製品なので合いの問題はなく
接着もしていないので元のクリアパーツに戻すことも可能だったりします。
実際でもこの窓部分を埋めた車両が過去に存在していたというのを雑誌等で見かけてから
いいなあ~と思っていたので、まあやっちゃった感じです(爆)
PB081457.jpg

PB081460.jpg

スポンサーサイト